DPFマフラー洗浄

DPFマフラーの洗浄

DPFマフラーは、排気ガスがフィルターを通り抜ける際に粒子物質を捕集するため、何年も蓄積されると機能が低下したり、最悪の場合故障につながる可能性があります。万が一故障した場合には多額の修理・交換費用が発生しますので、DPFマフラーは定期的に洗浄することをおすすめします。
法人様の整備担当としての業務契約も承ります。

洗浄のタイミング

洗浄前のDPFマフラーはとても汚れています

DPFマフラーは、日々の運転によりどんどん粒子物質が蓄積されていきます。エンジンが弱くなったり、自動再生・強制再生が増えたと感じたらDPFマフラーはかなり汚れた状態にあるでしょう。
弊社では、20万キロに1回、または1年に1回洗浄することをおすすめします。

DPFのランプ点灯・点滅は故障寸前?!

洗浄するメリット

① 燃費がよくなる!

② 高額な交換費用の発生を回避!

③ 作業日数最短1日!

DPFマフラーの洗浄方法

01  取り外し
まずはトラックからDPFマフラーを取り外します。弊社の担当スタッフが丁寧に脱着いたしますので、普段と同じように運転してお越しください。
02  洗浄

専用の洗浄機を使って洗浄していきます。洗浄前はご覧のように汚れがどんどん出てきます。
03  処理
出てきた汚れは産業廃棄物として適切に処理いたします。マフラーはトラックに取り付けて作業完了です。最短翌日にトラックをご返却させていただくこともできますので、お急ぎの場合でもご連絡ください。

洗浄中の様子

DPFマフラーのお問い合わせはこちらから

まずは、お電話、またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。まだ洗浄することが決まっていなくても大丈夫です。最近調子が悪いな、と思ったらぜひお気軽にご相談ください。

DPFマフラー洗浄料金

持ち込みの場合

 中型以下 80,000円(税別)
 大型車  100,000円(税別)

最短翌日!脱着・工賃・部品代込!

発送の場合

 乗用車  30,000円(税別)
 中型以上 50,000円(税別)

お問い合わせののち、DPFマフラーのみを梱包して弊社に発送してください。

DPFマフラーのお問い合わせはこちらから

まずは、お電話、またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。まだ洗浄することが決まっていなくても大丈夫です。最近調子が悪いな、と思ったらぜひお気軽にご相談ください。

Currency
通貨ペアレート
USD / JPY
USD / EUR
USD / GBP
USD / CHF
USD / CAD
USD / AUD
USD / CNH
USD / NZD
Refresh in 120